下呂市教育研究所
ホームページ

下呂市のマーク


 

カウンタカウンタカウンタカウンタカウンタカウンタ

2017年5月1日から

 

 

 

 

 

下呂市教育研究所
ホームページ運用
ガイドライン

 

 下呂市の学校 > 2017年度 > 萩原小学校

平成29年度(2017年度)

 

 



 


校長
柏木 寛隆

 

   めざす姿は“たしかな自分”と“ひびきあう仲間”

 この3月,本校を巣立っていった卒業生72名が,新たな希望を胸に萩原南中学校と萩原北中学校に進学しました。どちらの中学校の入学式でも,卒業生たちの堂々とした返事と,落ち着いた態度は素晴らしいものでした。昨年度一年間,最上級生として学校をリードし,その役割を果たしたという自信があったからこその姿だったのだと感じました。
 同じ日,本校にも目をキラキラさせた81名の1年生が入学してきました。入学式では,元気いっぱい,自分の名前を呼ばれると大きな声で返事をすることができました。きっと,こども園でがんばった思い出がたくさんあるに違いありません。

 小学校であっても,中学校であっても,自分の名前を呼ばれたときに『ハイ!』という元気のよい返事ができる姿。個人によって違いはありますが,“たしかな自分”をもっている姿だと言えるのではないでしょうか。できるようになった経験。がんばった経験。その事実が一人一人の心に自信をもたせ,次へのエネルギーを生み出します。その自信の表れの一つが元気のよい返事だと思います。入学式で聞くことができた,あの返事です。
 また,人は仲間と学び合い,助け合うことで,一人だけでは出せない力を出せることがあります。よりよいものを生み出せることがあります。仲間のことを気にかけ,よさを認め合ったり声をかけ合ったりして,共に成長する姿。地域,あるいは日本の将来を背負って立つ子どもたちにとって,大切に育てなければならない社会性。それを身に付けた姿が“ひびきあう仲間”です。
 「“たしかな自分”になれたね。」
 「“ひびきあう仲間”になれたね。」
そう認めてやることができる事実を,子ども一人一人に積み上げてやることが,将来にわたってたくましく生きる力を身に付けることにつながると考えています。

 本校の教育目標は『自主・創造・連帯』。そして,めざす児童の姿が“たしかな自分”と“ひびきあう仲間”です。本校の校歌の,
 ☆ 1番には「あすなろう あすなろう かしこくなろう・・・」
 ☆ 2番には「あすなろう あすなろう よい子になろう・・・」
 ☆ 3番にも「あすなろう あすなろう 大きくなろう・・・」
とあります。平成29年度375名の子どもたちみんなが,その歌詞のように,今よりもよりよい自分,よりよい仲間をめざして,ねばり強く取り組み,自信をもつことができるよう,子どもと保護者と教職員が一丸となった取組を進めていきます。ご理解とご支援を,どうぞよろしくお願いします。

 

平成29年4月1日  下呂市立萩原小学校    
柏木 寛隆

 

  学校の教育目標

  自 主 ・ 創 造・ 連 帯

学校経営の重点
たしかな自分とひびきあう仲間    

たしかな自分   1) 授業の充実と学力の向上
    2) 小中連携で進める系統性と一貫性
       
   ひびきあう仲間   1) 自主性と自信づくり
    2) 温かい居場所づくり

 

  学校の位置

〒509-2517 岐阜県下呂市萩原町萩原1101番地
電話 : 0576-52-1600
FAX : 0576-52-1886
e-mail : hagiwara-e@fcis.gero-j.ed.jp
北緯35度52分31秒、東経137度12分49秒

萩原小学校は、校区内に益田清風高校、県の総合庁舎、警察署、法務局などがあり、市内の行政の重要な地区に位置づいている。
 

  学校じまん