下呂市教育研究所
ホームページ

下呂市のマーク


 

カウンタカウンタカウンタカウンタカウンタカウンタ

2017年5月1日から

 

 

 

 

 

下呂市教育研究所
ホームページ運用
ガイドライン

 

 下呂市の学校 > 2017年度 > 馬瀬小学校

平成29年度(2017年度)



 


校長
野尻 康之

 

    馬瀬の「空気」は自分たちでつくる
      馬瀬の子はみんなで育てる

 平成29年度、3名の新入生を迎え、全校児童49人と16人の職員で新たなスタートをきりました。
 「馬瀬が好きですか?」の問いに、「大好き」と答えた児童が94%、「好き」と答えた児童が6%です。子どもたちが感じる馬瀬のよさは、清流と緑を中心とした自然環境や風景、伝統的行事や食等です。「地域の人々の心根の温かさや優しさ、仲のよさ」を理由に挙げた子が何人もいます。ふるさと馬瀬のよさをこんなふうに感じながら生活していることに喜びを感じます。
 本校では、「自ら考え共に学び 心豊かにやりぬく 馬瀬の子」を目標に掲げ、「ふるさと馬瀬に誇りと愛着をもちながら、たくましく未来を切り拓く子」を育てたいと考えています。
 中学校統合により馬瀬には馬瀬小学校だけになった今年度、新たな一歩を踏み出すことになります。「地域協働」を掲げ、地域と共に馬瀬の子を育みます。キーワード「たくましさ」の具体を地域の人々と考え、その実現のために教育を展開します。
 将来、一人一人が馬瀬で生まれ育ち、馬瀬小で学んだことに「自信と誇り」をもつことを期待して。

 

平成29年4月1日  下呂市立馬瀬小学校長    
野尻 康之

 

  学校の教育目標


  学校の位置

〒509-2604
岐阜県下呂市馬瀬中切976番地
電話:0576−47−2151
FAX:0576−47−0013
e-mail :maze-e@fcis.gero-j.ed.jp
北緯35度53分37秒、東経137度09分22秒

馬瀬小は、緑と清流馬瀬川に囲まれた豊かな自然の中にある。学校は、美しい木造校舎で、落ちつきのある生活環境に囲まれている。馬瀬地区は東に萩原町、南は金山町、北は高山市清見町に接している。豊かな自然と温泉を生かして南飛騨観光の一翼を担っている。

 

  学校じまん