下呂市教育研究所
ホームページ

下呂市のマーク


 

カウンタカウンタカウンタカウンタカウンタカウンタ

2017年5月1日から

 

 

 

 

 

下呂市教育研究所
ホームページ運用
ガイドライン

 

 下呂市の学校 > 2017年度 > 宮田小学校

平成29年度(2017年度)

 



 


校長
橋田 満


 

 天候に恵まれた4月2日には、飛騨路に春を告げる「今井八幡神社」の例祭が行われました。その鶏闘楽(小鳥芸)は五穀豊穣、無病息災を祈願し、親から子、子から孫へと300年位伝わってきていると地域の方にお聞きしました。児童には「地域を知り、地域で学ぶ」大切な場になっています。

 さて、平成29年度は、新入生12名を迎え、宮田小学校73名の児童と17名の教職員でスタートしました。始業式では、2年生から6年生が進級した喜びと緊張、そして、新たな学年のスタートの時を迎え、やる気に満ちた表情を見ることができました。入学式では、12名の新入生が担任の呼名に返事をする姿やお祝いの言葉に「ありがとう。」と応える姿から、「宮田小学校1年生として頑張るぞ!」という思いが伝わってきました。また、2年生から6年生が背筋を伸ばして真剣に話を聴く姿、紹介される新入生を見つめる温かなまなざしに上級生としての立ち振る舞いを感じました。
 今年度は「笑顔と自信あふれる学校」をめざして「自ら動き、共に高まる(深まる)子」の姿を大切に教育活動に取り組んでいきます。児童は「今日の自分よりも、明日の自分はもっとよくなりたい。もっとできるようになりたい。レベルアップしたい。」と願っているはずです。始業式には「よりよい自分になるための『夢(目標)』をもちましょう。その『夢』の実現のためには、何事にも自ら『挑戦』しなければなりません。時には、その『挑戦』は一人ではできないことがあるかもしれません。そんな時は、強い『絆』で結ばれた仲間と共に『挑戦』しましょう。きっと、『夢(目標)』は達成されるはずです。」ということを話しました。この『夢』の実現は、子どもたち、そして、宮田小学校の宝物となるはずです。この1年間は多くの宝物ができることを願っています。
 私たち教職員は、「あなたを悲しませないよ。あなたを大切にするよ。」という仲間と心をつなぐ、強く揺るぎない確かな絆と「こんな仲間がいるのだから仲間とともに頑張ってみよう。」という活動の輪が広がることを大切にして児童一人一人を支えていきます。

 今年度も、保護者の皆様、地域の皆様には本校の教育活動に対してご理解をいただき、ご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

平成29年4月1日  下呂市立宮田小学校長    
 橋田  満

 

  学校の教育目標

生き生きと心豊かな宮田の子

 み:みんなと伝え合う
 や:やる気でチャレンジ
 だ:だれとも助け合う

 

  学校の位置

〒509-2511
岐阜県下呂市萩原町宮田1340
電話 : 0576-55-0077
FAX : 0576-54-1667
e-mail : miyada-e@fcis.gero-j.ed.jp
北緯35度55分38秒、東経137度14分07秒

本校は、国道41号が学校のすぐ北側を通っていますが、南側には山があり、周囲には田畑が多く、近くには清流飛騨川が流れ、緑と自然に恵まれた環境にあります。
海抜395.56m

 

  学校じまん