下呂市教育研究所
ホームページ

下呂市のマーク


 

カウンタカウンタカウンタカウンタカウンタカウンタ

2019年5月1日から

 

 

 

 

 

下呂市教育研究所
ホームページ運用
ガイドライン

 

 下呂市の学校 > 2019年度 > 萩原小学校

平成31年度(2019年度)

 

 



 


校長
柏木 寛隆

 

   368通りの夢をかなえる学校

 「仲間に助けてもらえたから、ぼくはがんばれた。」
 「仲間ががんばっている姿を見て、わたしもがんばることができた。」
 この3月、本校を巣立っていった卒業生がそんな言葉を文集に残していました。萩原小のみんなでめざしてきた『高めあう仲間』の大切さを実感した小学校生活であったことを、何よりもうれしく思いました。

 平成31年度も、めざす姿は『高めあう仲間』。合い言葉は「自分からチャレンジ」「みんなで応援・認め合い」の2つです。
 萩原小368人の仲間、一人一人が、「こんな自分になりたい!」「こんな学校にしたい!」という強い願いをもって、まわりのいろんな人と関わり合いながら成長していける、そんな萩原小学校をめざします。
 子どもと保護者と教職員、そして地域の方々が一丸となって創り出す、そんな地域ぐるみの教育活動に、ご理解とご支援をよろしくお願いします。

平成31年4月1日  下呂市立萩原小学校  
柏木 寛隆

 

 

 

<学校の教育目標>

 

 

<学校経営の重点>

「自主 連帯 創造」

  自主:願いを実現するための見通しをもち、自分から取り組んでいる姿
  連帯:仲間と関わり合いながら、認め合い、高まり合っている姿
  創造:粘り強くやり遂げたことに獲得感・達成感を味わっている姿

◇めざす姿  高めあう仲間 〜自分からチャレンジ、みんなで応援・認め合い〜
◇指導方針  示して、待つ。〜強い願い・関わり合い・達成感〜
◇指導の重点

(1)みんなが分かる、学ぶことが楽しい学習づくり
  ・仲間と学び合える授業を目指します。
  ・一人一人の状況に合った指導を目指します。
  ・義務教育9年間の発達段階を大切にします。
(2)みんなが楽しい、願いをかなえる生活づくり
  ・主体性につながる自信を育みます。
  ・温かい居場所づくりに努めます。
  ・安全な環境、健康な身体を育てます。

〜家庭と地域の力で!〜
(1)家庭では…
  ・学校を知って、子どもとのコミュニケーションを増やす。
  ・子どもの規則正しい生活を整える。
(2)地域では…
  ・地域のよさを生かした“ふるさと教育”の充実
  ・コミュニティースクールの基盤づくり

 

  学校の位置

〒509-2517 岐阜県下呂市萩原町萩原1101番地
電話 : 0576-52-1600
FAX : 0576-52-1886
e-mail : hagiwara-e@fcis.gero-j.ed.jp
北緯35度52分31秒、東経137度12分49秒

萩原小学校は、校区内に益田清風高校、県の総合庁舎、警察署、法務局などがあり、市内の行政の重要な地区に位置づいている。
 

  学校じまん