下呂市教育研究所
ホームページ

下呂市のマーク


 

カウンタカウンタカウンタカウンタカウンタカウンタ

2019年5月1日から

 

 

 

 

 

下呂市教育研究所
ホームページ運用
ガイドライン

 

 下呂市の学校 > 2019年度 > 萩原北中学校

平成31年度(2019年度)

 

 



 


校長
田中 雅美

志をもって生きる
 将来,子どもたちが生きていく時代はどのように変化するのか予想がつきません。この目標には、どんな時代になろうとも,志をもちたくましく自分の人生を切りひらしていく人になってほしいという願いを込めました。 そこで、学校生活の中でも,常に夢や目標・願いをもち,最後までたくましくやりぬき,「できた」「わかった」と感動するような体験を積み重ねていくことが大切だと考えています。

次のことを大切にして学校経営を進めていきます
(1)生徒の命を、人権を守る!
 命を大切にする指導、人権を守る指導はどんな教育活動においても、常に最優先に考えなければなりません。特にいじめに関しては、小さなサインを見逃さない、見つけたら即行動を起こす、このことを大切にしていきます。保護者の皆様、地域の皆様からの情報も、早期対応のために、とても大切なものです。何か気になることがありましたらすぐにご連絡ください。
(2)生徒の心に火をつける!
 生徒の意欲のないところに、いかなる手立ても功を奏しません。これは、学級づくり、授業づくり、生徒会活動、部活動などすべてに共通する理念です。一人一人の生徒の心に寄り添い、心に火を灯します。そして私たち自身が熱い想いをもって生徒に接します。これが、明るく活力ある学校づくりの出発点だと思います。

P(プラン・・・心に火をつけ)→D(デゥー・・・やりきらせ)→H(ほめる)を大切にしていきます。

(3)主体的・対話的で深い学びを具現する授業を創る!
 新しい学習指導要領に基づく教育課程の実施が近づいています。萩原北中では,その理念に基づく授業改善に力を入れていきます。その一つとして,主体的・対話的で深い学びを具現するために「訊く力」を育てることに取り組みます。子どもたちが「もっと知りたい」「もっとできるようになりたい」といった願いをもち,自ら「訊く」(尋ねる,質問する)ことができるようにすることによって,その子の深い学びを創造していきます。

(4)チーム北中、子どもに関わる全ての大人のチームワークを強化する!
 私たち教職員は、学年間の報告・連絡・相談を密にし、組織として動ける職員集団にします。また,保護者や地域の方々など,子どもに関わる全ての大人が「願い」を共有し,協働することによって大きな教育効果を生むことが期待できると思います。(学校運営協議会の設置)

 特に,保護者の皆様にも頻繁に連絡を取らせていただき、(担任は2ヶ月に1回は全ての保護者と話す)学校、家庭が協力して子どもを伸ばしていきたいと思います。

 

平成31年4月1日  下呂市立萩原北中学校長    
田中 雅美

 

  学校の教育目標


希望・勇気・感動 〜志をもって生きる〜

   【希望・・夢や目標をもって主体的に動く生徒】
   勇気・・最後までたくましくやり抜く生徒
   感動・・自己実現の喜びを味わう生徒】

 

  学校の位置

〒509-2508
岐阜県下呂市萩原町尾崎61
電話 : 0576-55-0070
FAX : 0576-55-0945
e-mail :kita-j@fcis.gero-j.ed.jp
北緯35度54分33秒、東経137度12分15秒

 下呂市萩原町の北に位置し、「上呂、野上、尾崎、山之口、四美、大ヶ洞、奥田洞、宮田」を校区にもつ。また、平成18年度の全国植樹祭が実施されることに伴って、南飛騨健康増進センターを中心として温泉等を含め南飛騨国際健康保養地として環境整備を進めている。

 

  学校じまん