下呂市教育研究所
ホームページ

下呂市のマーク


 

カウンタカウンタカウンタカウンタカウンタカウンタ

2019年5月1日から

 

 

 

 

 

下呂市教育研究所
ホームページ運用
ガイドライン

 

 下呂市の学校 > 2019度 > 竹原小学校

平成31年度(2019年度)

 



 


校長
古川 慎一

 

  自分が好き・仲間が好き・学校が大好き!

 4月8日、30人の新入生を迎えて、全校児童160人で
平成31年度の竹原小学校がスタートしました。
 30人の新入生は、入学式で私からの「おめでとう」に対
して、上手に「ありがとう」と、お礼の言葉を言うことができました。「『ありがとう』は、お友だちと仲よしになるための魔法の言葉だよ…。他にも、『ごめんね』『いいよ』『じゅんばん』など、お友だちと仲よしになるための魔法の言葉はいっぱいあるよ…。魔法の言葉をいっぱい覚えて、いっぱい使えるようになって、お友だちと仲よくしていこうね…。」と話しました。
 もう一つ、「勉強の得意な人は勉強で、スポーツの得意な人は身体を動かすことでがんばろうね…。勉強もスポーツも苦手な人は、一生懸命掃除をしたり、大きな声で歌ったり、人の悪口を言わなかったりすることでがんばろうね…。」と話しました。

 学校で大切にしたいのは、自分が一番心地よくがんばれるところで精一杯がんばること(自己実現)と、がんばっている仲間を周りが支えていくこと(共生)の2つだと考えています。そして、竹原小学校でこれまでにも大切にしてきた、「自分が好き・仲間が好き・学校が大好き!」という言葉に重ね合わせ、自己実現によって「自分が好き」になり、共生によって「仲間が好き」になり、そんな毎日の生活を通して「学校が大好き」といえる子どもたちに育てていきたいと強く願っています。

 学級目標も「自分が好き・仲間が好き」の2つに向けて設定す るようにしました。それぞれの学級目標を達成するために取り組むことが、すべて「自分が好き・仲間が好き」につながるようにしました。これからの毎日の生活や勉強、様々な行事を通して、「自分が好き・仲間が好き」という事実をたくさん積み重ねてい き、「学校が大好き!」と胸を張って言うことのできる竹原小学校の子どもたちを育てていきたいと思います。

 さらに、「地域を元気にする竹原中学校」を合い言葉に、地域とのつながりを積極的に深めている竹原中学校や、「みんな違ってみんないい」を合い言葉にこどもたちを大切に育んでいるたけはらこども園と連携し、「竹原も大好き!」といえる子どもたちにもしていきたいと思っています。
 保護者のみな様や地域のみな様には、これまでと同様、竹原小学校の教育活動にご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

平成31年4月1日  下呂市立竹原小学校長    
古川 慎一

 

  学校の教育目標

豊かな心をもち ねばり強くやりぬく子

 ◇考える子  ◇思いやりのある子  ◇じょうぶな子

 

  学校の位置

〒509-2314
岐阜県下呂市宮地600番
電話 : 0576-26-2027
FAX : 0576-26-3360
e-mail :takehara-e@fcis.gero-j.ed.jp
北緯35度45分52秒、東経137度17分20秒

 下呂市の中心部から国道41号線を南に下り、帯雲橋のところで左折して、国道257号線を中津川方面に進むと竹原トンネルがあります。竹原トンネルを出たところからが竹原小学校の校区になります。竹原小学校の校区は、宮地地区、乗政地区、野尻地区、御厩野地区の4つの地区からなります。飛騨トマトの産地として有名ですが、他にも、鳳凰座の歌舞伎やしだれ栗、かたくりやスイセンなど、地域の方々の努力による見所いっぱいの竹原です。

 

  学校じまん