5年生が算数で、豆まきのマスのような立体の中に、どれだけの水が入るか考えています。○○さんが、○○さんに「ここに厚みがあるじゃん?だから…」と、教科書を指さしながら話しかけます。○○さんも仲間に入りました。○○さんが「ここの部分は、床があるやろ?」と、高さの部分を指さして説明をしています。○○さんが、○○さんに「こことここに厚さがあるじゃん。」と説明を始めます。○○さんが、「ああ、じゃあ、こういうこと?」と返します。○○さんが後ろの席の○○さんに「ここで、2cm上がっているから…」と説明します。○○さんが「なるほどね。」と応えます。○○さんが○○さんのところに行き、○○さんの鉛筆を借りて教科書に書き込みながら説明しています。みんな夢中です。

交流を終えた○○さんに、「分かった?」と聞くと「はい」と答えたので、「説明して」と言うと、「ここが12cmで、こことここが1cmだから引きます…」と説明を始めます。仲間との交流で、考えを深めています。