長い休みです。目標や課題に向かって追求し続ける家庭学習が充実するように、家でも取り組めそうなことを紹介します。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

<学年共通>

・音楽・・・ピアノや打楽器の演奏をする,好きな音楽を聴く

・美術・・・風景画や人物画を描いてみる

・保健体育・・・目標や課題に向かって追求し続ける自主トレーニングを行う

・技術科・・・木工作品に取り組む,インターネットを活用して学習に取り組む

・家庭科・・・マスクを製作する,家族の食事を作る,お風呂を洗う,洗濯をする,洗濯物をたたむ等

・長期休みだからこそできる一研究に取り組む(※自粛の中でもできること)

 

<参考:インターネットを活用した家庭学習について>

〇文部科学省中学校における学習支援コンテンツ

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00459.html

→様々な学習コンテンツが紹介されています。きっと自分にあった学習コンテンツに出会えると思いますよ。

例えば…

・NHK for school (https://www.nhk.or.jp/school/

→教科書に出てくる内容にあった動画がたくさん収録されています。動画も短くつくられているので家庭学習のサポートにピッタリです。

・eboard  (https://www.eboard.jp/dashboard/

→約2,500本の映像授業と7,000問以上のデジタルドリルで学習ができるオンライン学習教材です。映像授業もわかりやすくて復習にピッタリです。

・Z会無料提供教材 中高生のための自宅学習サポート教材

https://www.zkai.co.jp/muryoukyouzai-ck/

→国語,英語,数学を中心に基礎固めの学習教材が公開されています。基礎的なところからの学び直しにピッタリです。

・光村図書 (https://www.mitsumura-tosho.co.jp/oshirase/shien_index.html

→国語の朗読コンテンツやワークシートが公開されています。3月に扱えなかった教材の朗読を聴きながら復習してみましょう。

・帝国書院

https://www.teikokushoin.co.jp/textbook/elementary2019/2020_temporary_ws/index.html

→社会科学習のワークシートが公開されています。地図記号や都道府県学習ゲームなど、ゲーム感覚で学べるワークです。

・大日本図書(https://www.dainippon-tosho.co.jp/news/2020/0314_study_support.html

→数学,理科の学習支援コンテンツが紹介されています。基礎的・基本的な問題が多く、苦手な人は取り組みやすいと思います。

・京都教育大学公式YouTube kyokyochannel

(https://www.youtube.com/playlist?list=PLOT1dLQymBhnu6OTihQjngLwpV4GQWywc)

→文部科学省が活用できるコンテンツとして京都教育大学の公式動画を紹介しています。理科の実験や社会科の文化財など、分かりやすく紹介されています。

・GAKKEN家庭学習応援サイト  (https://www.gakken.co.jp/homestudy-support/)

→家庭でできる教材を無料で提供されています。

 

まだ他にも魅力ある学習コンテンツがたくさんありますよ。自分にあった学習コンテンツを見つけて学習に向かえるといいですね! ピンチをチャンスに変えられるかはあなたの行動で決まります!