「校長先生、おはようございます。」○○さんのあいさつの声が聞こえてきます。3年生は、名前をつけてあいさつをすることにチャレンジしています。心を届ける一つの方法ですね。

実は、昨日の朝、あいさつをしていて少し不安になってきたことがありました。先生へのあいさつにくらべ、スクールサポーターの方へのあいさつの声に、少し元気がないなと感じたのです。先生自身も、知っている人には元気にあいさつができても、知らない人にはできないことがあります。でも、○○さんは、いつでも誰に対しても同じように元気なあいさつができていて、立派だなあと感じています。もう、当たり前になっているのですね。

先生のように、地域の方や知らない方に、つい、元気のないあいさつをしてしまう人。「そう言えば自分もそうかもな。」って思う人は、少し勇気がいるけれど、学校でするような、心が届くあいさつを心がけていきましょう。先生もがんばります。