昼休み、6年生に誘われて、先生方が体育館に向かいます。卒業記念に、いっしょにドッジボールをやりました。

ゲームがスタートすると、目にも止まらない速さのボールが飛び交います。子ども達の声に交じって、先生方の声やボールを胸で受け止める音がも体育館にひびきます。当てられると、床に倒れ込んで、子どものように悔しがる先生。先生方の超スピードボールを、両手でバシッと受け止める子ども達。好プレー、珍プレーの嵐。みんな、とっても楽しそうでした。卒業を前に、楽しい思い出ができてよかったです。子ども達も先生方も、みんなが笑顔になれる学校っていいですね。「なかよし」がふくらみました。

6時間目には、大そうじがありました。○○さんが、自分のくつ箱をぞうきんでていねいに拭き、終わると教室もどり、フレンドそうじの場所でまた「さしすせそうじ」をがんばっていました。この校舎は新金山小でも使います。みなさんのそうじで美しくなった校舎もうれしいでしょうね。他の3つの学校の仲間も喜びます。ありがとう。