3年生のみなさんが、宝物発表会で話していた「名前を呼んで目を見て大きな声であいさつ」。ずっと続けています。金曜日の朝も、玄関前に立っている先生に「校長先生、おはようございます。」と○○さんの元気な声が聞こえてきました。宝物を守り続ける努力が素敵です。

体育館に行くと、もう卒業式の会場準備が始まっていました。紅白幕の準備をする子、ステージの床をぞうきんがけする子、演台を拭く子、先生達やお客さんのテーブルに白い布をかぶせる子、ストーブの配線をガムテープではる子、いすをならべる子、カーペットのごみをガムテープでとる子、体育館玄関のそうじをする子、入り口ドアのみぞや階段のすき間をそうじする子、ろう下の壁を飾る子…。先生の「○○さん、こっち頼む!」という呼びかけに、「ハイッ。」と気持ちのいい返事が返ってきます。夢中になって取り組む1~5年生。お祝いのメッセージもありがとう。6年生の晴れの舞台が思い出に残るものとなるように…。「なかよし」の心がふくらみます。