この『かしこく、なかよく、げんきよく ~97人の金山っ子たちへ~』を書き始めたのが、去年の6月1日。臨時休校が終わり、学校が再開された日です。新型コロナウイルスで、長い長い休みが続いて、やっとで会えたその日。少し緊張しながら、みなさんとあいさつを交わしたことを思い出します。

金山小学校が大切にしている「かしこい」「なかよし」「げんき」を、大きく大きくふくらませてほしいなと願いながら、みなさんの姿を追いかけてきました。一人一人の輝く姿を、全員見つけることが、先生の目標でした。

今日で155号。一人4つ以上は、見つけられたと思います。でも、これらはほんの一部。先生が見つけられなかったことの方が、何倍もたくさんあるはずです。先生にほめていただいたこと、家族や地域の方にほめていただいたこと、たくさんありますね。みんなみんな、それぞれよいところをもっています。それらを大切に、新しい金山小学校でも、自分らしくがんばってください。