5月3日、晴天の下、馬瀬川あまご釣り大会が開催されました。
萩原南中生徒4名、馬瀬小児童4名がボランティアで参加しました。
中学生は、参加者の誘導から、開会閉会の司会まで、自分たちで考え臨機応変に対応しながら動き、周りの人には元気に挨拶。そんなお兄さんたちの姿を見て、小学生たちも元気に挨拶をしたり、あまごの計測のお手伝いや表彰の補佐を行ったりしました。スタッフや参加者から、「ありがとう」「とっても助かるわ」「子どもたちのおかげやな」など、たくさん褒めてもらい、子どもたちも、「楽しかった」「またやりたい」と笑顔で終えることができました。
地域の中で子どもたちが自己有用感を高め、大人たちも子どもたちの積極的に自分から動く姿に感心しきり。子どもたちの活躍から元気をもらいました!

viewed count 157