11月2,3日、白雲座にて歌舞伎の公演が行われました。
上原小学校の児童も、【子ども歌舞伎】「白波五人男稲瀬川勢揃い」を上演しました。出演者が堂々と演技をすると、客席から大きな拍手とおひねりが投げ込まれました。
地域で130年を越える伝統文化である白雲座の舞台に上がり歌舞伎を演技する子どもたちの姿に、地域の住民から温かい声をかけられ、子どもたちは誇らしげな表情を見せました。地域の伝統文化に学校も協力して練習などを行い、成し遂げた子ども歌舞伎です。
子どもたちの頑張りに元気をもらった地域の方々、伝統文化に親しみ、多くの方から声をかけていただき地域との一体感や自己有用感を味わった子どもたち。地域学校協働活動のすばらしさです。

viewed count 170