11月23日、「WakuWakuインターナショナルフェア」に下呂中学校のジュニアリーダー2名、ケチカン海外派遣団15名、ペンサコーラ海外派遣団10名、益田清風高等学校インターアクト部11名が参加しました。
WakuWakuインターナショナルフェアは、小学生を対象にして、外国語や異文化について興味・関心を高めるイベントです。
ケチカン・ペンサコーラ海外派遣団員は、会場の準備を行い、海外派遣での体験を小学生に紹介したり、イベントブースのスタッフとして運営に携わったりしました。
ジュニアリーダーは、イベントブースの準備から運営まで、ブースのスタッフと一緒に小学生に関わりながら行いました。
益田清風高等学校インターアクト部は、自分たちでイベントブースの運営を行ったり、他のブースのサポートを行ったりしました。
外国の文化や言語について、小学生に興味をもってもらえるように、分かりやすい言葉で説明したり、一緒になって活動したりするなど、積極的に参加者と関わりました。また、スタッフとも積極的にコミュニケーションをとり、自分からできることを探したり、手伝ったりすることができました。
参加者からは、「とても楽しい内容だった。多くのボランティアの方で成り立っていることに感心した。是非、もっとたくさんの方に参加してもらって、国際理解を高めて欲しい。」「ボランティアの中高生がいてくれてありがたかった。来年もまた参加させてもらいたい。」などと感想をいただきました。

viewed count 145